トップページ > D-NETの派遣・登録するメリット > スタッフの声 > 先輩スタッフの声 > スタッフの実態

先輩スタッフの声 インタビュー

先輩ドライバー派遣スタッフの名前

女性契約社員 Dさんの

一日のスケジュール

【業務内容】
 大型健診車の運転と健診補助業務

6:00
  出勤
運行前点検
機材の積込、ミーティング
6:30
出発

8:00

健診会場 到着
健診会場の準備
レントゲン車内の受入準備

9:00
健診受付開始
マンモグラフィーの受付や身長体重測定等の
健診補助業務を行います。
12:00
昼食
13:00
午後の部スタート
15:00
受付終了
撤収作業〜出発
17:00
帰庫
後片付け、清掃
翌日の業務の確認
17:30 業務終了
お疲れさまでした。

■ 自己紹介

Dさん
ドライバー歴 
所有免許・普通自動車一種免許
    ・大型自動車一種免許
    ・大型特殊自動車一種免許
    ・フォークリフト

■ Dさんのプロフィール

前職では関東圏内で業務用の冷凍食品を運んでいた、
2トンから10トンまで乗りこなすスーパーウーマンです。

この仕事を選んだ理由は?

完全週休2日制だからです。それと大型車に乗りたかったこと、この2点です。

この仕事に入る前はどんな仕事をしていましたか?

2トン車から10トン車で関東圏の業務用冷凍食品配送をしていました。
もちろん、フォークリフトでの積み下ろし作業もしていましたよ。

健診の仕事の大変なところはどんなところですか?

行き先を事前に調べたりするところですね、乳がん健診や子宮がん健診など 毎回行く場所が違うので、走行ルートを確認したり覚えたりする事が大変です。

この仕事の面白味はどこですか?

色々なところに行けて、外部の人が入れないようなところに入れて、 業種の違う人と接する事が出来ることですね。 運転も慣れてきたので面白いと思えるようになってきました。

運転で日頃気をつけていることは何ですか?

荷物を載せているのと人を乗せているのとは違うので緊張感があります。 狭いところ、運転の車間距離とか、健診先での障害物等に気を付けています。
レントゲン車はトラックに比べて運転し難しくて、車体も重いので、 排気ブレーキ等もうまく使うようにして、またふんわり発進などにも気を付けて運転しています。

健診車は接客業になりますが、何か気を付けていることとかありますか?

言葉使いですかね。乳がん健診や子宮がん健診は女性だけ、胃がん健診などでは男性も受診者となるなど、色々な方が受診に来ます。私の言葉一つで与える印象が変わってしまうので気を付けてます。

この現場の雰囲気はどうですか?

慣れてくると業務に余裕が出てきて、 色々な方と接する楽しさがあります。
また、女性の多い現場ですので働きやすい環境でもあります。

今後新たなドライバーが入ってくると思いますが、何かアドバイスとかありますか?

接客業ですので、挨拶が基本です。
明るく、元気な方が良いですね!!